• ホーム
  • キーワード調査ツールを使ってみよう!

キーワード調査ツールを使ってみよう!

GRCは事後調査を目的として使用しますが、マーケティング目的の事前調査に使えるのがキーワード調査ツールです。こうしたツールの一つとしては、Googleが用意しているキーワードプランナーというものがあります。また、他にもいくつか類似のツールがあり、有料のものと無料のものとが存在します。

Googleのキーワードプランナーは無料で使用する事も出来るのですが、基本的にはマーケティングを目的としているため、無料版では表示される情報が限定的となっています。具体的な数値等、より詳しい情報を表示するためには、Google広告と連動させて自分でも検索エンジンに広告を出す必要があります。

しかし、おおよその検索ボリュームについて調べたいのであれば、無料版で十分な場合も多いです。Google広告に登録すれば誰でも使用する事が出来るので、まずは実際に使ってみて使い勝手を確かめてみるのが良いと思います。

このツールを使用した場合、調査したい単語やフレーズを入力する事で、その検索ボリュームや関連してよく使われるキーワードを表示させる事が出来ます。競合度合いや、広告を出す際の入札価格等の情報も取得可能です。とくに推奨キーワードに関しては、Googleのサーチエンジンでの実際のデータを元にした提案をしてもらえるため、その予測は正確なものになっています。

SEO面での効果を考えた場合、検索エンジンでいかに上位表示させるかが問題となって来るのですが、競合サイトが多い場合には、いくらサイトを改善してもなかなか検索順位には反映されません。しかし、このツールを利用してなるべく競合性が低く検索ボリュームの高いキーワードを選ぶようにすれば、ユーザーの目に触れやすくなると言えます。

また、マーケティングの面ではサーチエンジンの順位をただ上げるだけでは、クリック率やコンバージョン率には直結しません。キーワードプランナーを利用して、検索ボリュームが高く、なおかつ人目を惹くようなキーワードを見つける事が出来れば、検索結果の画面でも自サイトを目立たせる事が出来ます。

キーワードプランナーのような調査ツールは、検索上位を目指すためには必須のツールだと言えます。その他のツールとしては、人気上昇中のトレンドワードの検索に特化しているようなものもあるので、SEO対策としてキャンペーンを打つ事を考えている場合は、こうしたツールを利用すると良いでしょう。