• ホーム
  • 競合調査ツールを使ってみよう!

競合調査ツールを使ってみよう!

このようにSEOチェックツールには、様々な機能と目的を持ったものがあります。しかし、ビジネスの世界は勝ち負けの世界でもあるため、生き残っていくためには競合する他サイトとの比較分析が必要になって来るでしょう。そんな時に活用したいのが、ライバルサイトのランキングやSEO対策の傾向が分かる競合調査ツールです。

競合調査ツールにも色々な種類があり、無料で使える簡易的なものから、より高度な機能を備えている有料のものも存在します。最も手軽なものとしては、キーワードごとの検索順位やサイトへの流入数をチェック出来るツールがあります。検索経路等も調査出来るため、GRC等と連動してSEOに活かす事が出来ます。

また、より高度なツールを使えば競合サイトの内部状態等もチェックする事が可能です。例えば、他サイトに導入されているSNSのプラグインやサイトの表示速度、どの広告と連動しているかなどが調査出来るようなものも存在します。

競合調査ツールで情報を分析する事で、具体的に今どんなサイトに人気があるのかという事が一目で分かります。検索順位の高いサイトは単にコンテンツが充実しているだけでなく、独自の戦略を取っていたり、オリジナリティのある手法を用いているケースもあるので、こうした情報はサイト改善に活かして行く事ができるでしょう。

例えば、いち早く情報をキャッチしてコンテンツの改善に活かしているようなサイトであれば、検索エンジンでの順位も上がりやすくなります。この場合、どの程度の頻度でサイトが更新されているかといった情報も参考になります。更新頻度が高いほど検索エンジンにも反映されやすくなるため、SEO対策をする際の見本にしていくと良いでしょう。

おおむね、どのサービスにもトライアルや無料版があるので、手軽に試してみたいという人はまずは無料版やトライアルから申し込んでみると良いと思います。ブログやホームページを利用してアフィリエイトを行うくらいであれば、無料版でも十分すぎる機能を持っているといえるでしょう。

有償版に移行した場合、より多くの機能が使えるようになるのですが、やはり費用はそれなりに必要になってきます。また、これらのサービスにはマーケターやコンサルタントと連動しているものもあり、費用は応相談となっている場合もあります。

会社経営等をしていて、本格的な競合調査をしたい場合には有償版を利用するのがベターなのですが、オンラインの無料版でもかなりのデータを得る事が出来ます。様々なSEOツールを使ってサイト改善をした後、より上位を目指したいのであれば、これらのツールを利用してライバルとの差別化を図っていくと良いでしょう。