• ホーム
  • SEOツールにはどんなものがあるの?

SEOツールにはどんなものがあるの?

パソコンを見ている男性

SEO対策のためのツールは大きく分けると次のように分類出来ます。

まず、SEOツールには事前調査のためのツールと事後調査のためのツールがあります。
事前調査についてはドメインの導入時などSEOを開始する以前に使用するものもあれば、サイトを更新する際に使用するものもあります。事後調査の方は事前調査とも重なるのですが、サイトの順位やユーザーの動向を時間変化に沿って確認出来るものが多いです。

SEO開始以前に使用するツールとしては、被リンクチェックツールがよく知られています。被リンクチェックツールを使った場合、ドメインやコンテンツごとの検索順位や競合調査等が出来るため、これからのサイト運営の見通しや対策を立てやすくなります。

サイトを更新する際に有効なツールとしては、キーワード調査が出来るツール等が存在します。キーワード調査を利用すれば、ユーザーが今どんなテーマに注目しているかや、検索に使いやすいキーワードの競合調査等が出来ます。こうしたツールを使えば、タイトルや紹介文を改善して想定しているターゲットをサイトに呼び込みやすくなります。

また、SEOツールにはサイトの内部状態を調べるもの、訪問者の指標が調べられるもの、外部サイトからの評価が調べられるものなどがあります。こうしたツール類は機能が重複しているものが多く、それぞれに一長一短があるため、ケースバイケースで組み合わせて利用すると良いでしょう。

サイトの内部状態をチェックするツールとしては、HTMLやCSS等が正しく記載されているかどうかを確認するツール等が存在します。一例として、ウェブサイトがモバイル端末に対応しているかどうかを確認出来るモバイルフレンドリーテストのツールはGoogleによって用意されています。

訪問者の指標が調べられるツールでは、コンテンツごとの閲覧数や滞在時間等を調べる事が出来ます。閲覧数や滞在時間が増えれば、それだけサイトのコンバージョン率は上がって来ます。検索順位だけからは分からない細かな情報をチェックする際には、こうしたツールが有効です。

外部サイトからの評価を調べられるツールとしては、Google以外の検索エンジンでの順位が調べられるものや、被リンクの質を確認出来るツール等が存在します。こうしたツール類には、サイトの順位変動をグラフでチェック出来るようなものもあり、SEOによるサイト改善に効果があったかどうかが一見して分かるという特徴があります。